HOME > ご家族の皆様へ
ご家族の皆様へ

マルエイ運輸で働こうと考えてる皆様へ

マルエイ運輸はこんな会社です

仕事の安定度
マルエイ運輸の運ぶもの、それはLPガス・石油・水すべてが消耗品です。日々の暮らしの中で、必ず消費される物であり、大切な「商品」です。
季節変動はありますが、通期での社員の皆様の業務は大きく変わることはありませんので、安心して働いて頂けます。
仕事の安定度
マルエイ
グループ会社
株式会社マルエイ
丸栄石油株式会社
マルエイテクノサービス株式会社
丸栄カーライフ株式会社
マルエイ総合リース株式会社
ニュー丸栄石油株式会社
株式会社エネルギーサービス三重
マルエイグループ事業協同組合
共栄会
マルエイグループ共栄会
バレーボール大会開催/年1回
各クラブ
ゴルフ・釣り・スキー・将棋 他
バレーボール
安全面の強化
マルエイ運輸の安全管理の強化は業界最先端でございます。
下記装備を全車両搭載しております。
ドライブレコーダー、デジタルタコグラフ、バックアイ・カメラ
モービルアイ(衝突防止補助システム)
社員の皆様には、安心して乗務して頂けると考えております。
ドライブレコーダー
福利厚生施設
リゾートトラスト会員制宿泊施設を保有しており社員の皆様にもご利用いただいております。
http://www.resorttrust.co.jp/membership/beginner/
福利厚生施設
アクアポリス
日頃の運動不足の解消や、ストレス発散の場としまた、健康管理士さんより「予防医学」「健康管理」に重点をおく体制強化するよう指導いただく中で社員の皆さんの健康管理を第一に考えております。
2014年より、岐南町にありますフィットネスクラブと提携し社員の皆様にご利用いただいております。(4回/月まで)
http://www.sportpia.jp/aquapolis/
アクアポリス
社内会報
の発刊
毎月1回 社内報 「元気通信」を発信しております。
各所属の状況、新入社員の紹介、新車導入情報 他⋯
マルエイ運輸全体の状況や色んな取り組み等も社内報に掲載しております。
社内報
ドリーム休暇
特別休暇 「ドリーム休暇」の取得推進しております。
マルエイ運輸株式会社では、全社員の皆様に二日間の特別休暇を取得頂き、通常の土日や祝日と合わせての連続休暇4日間の取得して頂こうと考えております。
連続休暇取得推進により、家族旅行や友達との旅行趣味や資格取得、その使い方は様々です。
ライフワークバランスの推進を図り、仕事以外の時間を大切にして頂きたいと考えております。
また取得においては、大黒柱でありますお父さんには少しのお小遣いも支給させて頂いております。
ドリーム休暇
ドリーム休暇
労働時間
法定労働時間を超える事はありません。
年間通して、変形労働時間制になっており冬季・夏季の労働時間に差はありますが、マルエイ運輸はコンプライアンスの遵守を最優先に、考えております。全車両にデジタルタコグラフを搭載し、労働時間の管理をしっかりと行っております。
デジタルタコグラフ
安全手当
事故防止の推進の為12,000 円~/月の安全手当を支給させて頂いております。 安全運転をするためには、家族の皆様の協力無しでは達成できません。
マルエイ運輸では、無事故達成社員には全員に、毎月5kgのお米をご自宅にお届けさせて頂いております。
安全手当
改善BOX
各営業所に改善BOXを設置しております。
このボックスには、会社に対しての改善要綱等を提出して頂き、毎月1回 本社にてBOX開封し、社内の取り組み、環境整備等に役立てております。
改善BOX
モーニング
ドリンク
ローリー事業部限定
冬季の点呼開始AM2:30に合わせて、週二回暖かい飲み物を提供し、社員の皆様へ配布しております。
早朝の寒い時間を暖かいコーヒー&お茶で、元気に仕事をして頂いております。
モーニングドリンク
個人面談
毎年1回実施しております。
現状の業務に満足しているか?家庭や職場で困った事は無いか?
取得したい資格試験は有るか?
公私にわたり、社員の皆さんとのコミュニケーションを図る場として実施しております。
個人面談
親孝行月間
毎年4月を親孝行月間としております。
全社員に5,000円支給させて頂き、両親へ感謝の気持ちを形にして頂くことを推進しております。
親孝行月間
交通遺児
育成基金
2010年より毎年社員の皆様にご支援頂き基金への募金活動を実施しております。 募金活動
エコキャップ
運動参加
エコキャップ
エコキャップ

 

各営業所毎に、エコキャップ運動に参加しております。

こどもミュージアムプロジェクト マルエイ運輸株式会社では事故撲滅に向けて、「こどもミュージアムプロジェクト」に賛同し、こどもさんに書いて頂いた絵をトラックにラッピングしております。また、社内休憩室においても、社員のこどもさんの書かれた「絵」を展示し、帰社後の社員の皆さんを和やかな雰囲気で温かく迎える場を造っております。休憩室では、フリードリンク、そしてライブラリー図書館を設け、社員の憩いの場になっております。
http://kodomo-museum.jp/
こどもさんに書いて頂いた絵をトラックにラッピング
こどもさんに書いて頂いた絵をトラックにラッピング
こどもさんに書いて頂いた絵をトラックにラッピング
休憩室
休憩室
休憩室
ページトップへ